☆被害対策☆
-- INFO --

イタズラや被害などにあった場合は、免責にも記載していますが基本的には当事者間同士で解決する必要があります。
その為に相手の特定が必要ですが私の方の記録とドコモ内の記録で相手を特定出来ます。
しかし情報提示は警察が関与しないと出来ません。
もし貴方が警察に相談して警察からアクセス記録の提示要請がi-fortune管理者にあれば提供する準備があります。
↓に警察の相談窓口を記載しておきます。

警視庁ハイテク犯罪相談窓口
03-3431-8109(専用)

©ActiveSeed